うたいて酒井俊の日常を少しずつ話せればとおもいます 散逸してはいますが 撮りためた写真なども掲載したいと思っています


by sakaishun

<   2013年 01月 ( 1 )   > この月の画像一覧

「転ばないようにする」というのが今年の目標なので、普段だったら
およそ気にもとまらない、家の前の雪かきをしようと真っ暗になる寸
前に思い立ちました。

玄関を開けてみたら段差で高くなる寸前まで、雪かきされ、道が作ら
れていました。きっとお隣のご主人が奥さんに「やってあげたら」と
かなんとかいわれてして下さったんだと思います。これといって親し
くさせて頂いてるわけでもないのに、驚いてしまいましたが、わざわ
ざお礼に参るのもかえってと思い、そのまま続きの雪かきをして道を
作りました。

雪がやんだ頃の時間から、ライブできたかも......という思いでざわざ
わしてたので、雪かきの間中の救急車のサイレンの行く音、テレヴィ
がないのでよくわからないけれど、電車やバスの平常通りには動いて
いない様子、タクシーもあまりつかまらなそう等、、、どなたかが怪
我でもしたらと思う、DOLPHY さんの判断でよかったのではと再び感
じ、少し気持ちが落ち着いたのでした。

信ちゃんからの「ショックです」雅代ちゃんの「落胆」そして吉田君
の「残念で」という気持ちは私も一緒ですが、このメンバーでは2/2
に都立大学jammin'さんでライブがありますので、横浜方面の方々も
案外近いのでどうぞいらしてください。DOLPHY さんでできなかった
のはまことに残念ですが、リヴェンジをきっといつか。

それにしてもお隣の詮索をするようで恐縮なんですが、なんてすてきな
ご家庭なんだろうかと。きっと奥さんの促しに応えられたんでしょうね
え、ご主人。

こんな大雪が降るときっと思い出すことがあります。
息子が海外の学校へ通ってた頃の13〜4年前ごろの丁度今日、大雪が降
ったのです。その日私は1日中Matt Dennis の Angel eyes を窓外の雪を
みながらヘヴィロテして聴いてました。なんでだったのかは覚えていな
いけれどそうした事は覚えています。理由なんかなかったんだと思いま
す。寂しかったんでしょう、きっと。

まるで映画の世界にみる事がある一面でしか、私なんぞしらないお隣さ
んの風景を目の当たりにして、縁がないものは求めず、違う形でつくろ
うよって思ったりしたのです。とても大切な、私にとって宝物のような
生活のひとひらを舞いてくれた大雪の今日の日でした。

お隣さんには、みかんでも持って行こうかしら、それともCDを差し上げ
ようかしら。
[PR]
by sakaishun | 2013-01-15 00:32