うたいて酒井俊の日常を少しずつ話せればとおもいます 散逸してはいますが 撮りためた写真なども掲載したいと思っています


by sakaishun

<   2011年 03月 ( 4 )   > この月の画像一覧

望郷のなかの旅でした

夕べ(21日夕方)帰宅しました。
全く望郷というか、地震・津波の起きた11日のあの時間から、
気がつけば帰る事ばかり考えていた旅でした。

あのとき、去年に引き続き2回目の、サイゴン・6月コンサートの日程の最終確認、
プロモーションのやり方など話し合い、「やりましょう」と握手、
気持ちものびのびと街を少し歩いたりしていたのでした。
 
宿泊先に戻り、、、、それからはもうただただ呆然としてしまったわけです。
私から差し上げなくてはならない所を日本からの「無事ですかメールや電話」
を頂戴し(私が東京にいると思ってらっしゃった方達からのです、、)
また、こちらからも差し上げ、、、、結果、6月のコンサートについては、
サイゴンの方たちとも相談、10月に延期する事になりました。

しかし、その時はまだ、気仙沼・盛岡・仙台・福島の
存じ上げている方々の無事が確認できてはいませんでした。
しかし、盛岡の方々は比較的早くその後無事だとわかり、
とても嬉しく、なんだかとても嬉しくて、、覚えていますよお。
今は少なくとも古くからのおつきあいのある方達の
全員無事だという連絡だけは入っています。
けれどまだまだ他にも、その無事を知りたい方々がいます。
存じ上げない方々一人一人の救出が、、救出できたぞお、、
全て終了したぞおと、 くしゃくしゃな笑顔で言ってくださるのを
待っていますよお。伝えてほしい。
しかし、これからも注意してただただ待ち続けるしかないのでしょうねえ。

人も花も葉っぱたちも犬も猫も、生き物には夫々の
たったひとつの命があるでしょう
そのひとつひとつがそれぞれ咲き、生きる事でこの地球の生態系は
創られていってるのにねえ、ひとつが欠けてもくるってしまう、、
ひとつひとつの命を大切にくまなく、
かけがえのない命をかけがえのないものとして尊ぶ気持ちがあれば、、、
どうにかやっていける




成田からはリムジンバスに乗りあっという間に渋谷着、
そこからはタクシーで、、、
家がどうなったかを考える事は、もう地震が起こった時点で、
どうなっていても残っておればいいでしょうと、思っていましたから、、、、

それでも建物がある事を確認した時はほっとしました。
ドアーをあける時はこわかったですよお。
幸い大きな損傷もなかったんですが、なんだか申し訳ない気分も拭えないまま、
微妙にずれているあれやこれやをとんとんと、もとに戻したりしたのでした。
これが微妙にずれていて、実にややこしい。
ちょっと複雑な道を表している様なジグゾーパズルをみているようで、
なんというか、一見してもわからないのだけれど、
何かが微妙に違うみたいな、、まだつづいてるんですよ、、
みててもちょっとわからないところがあるわけなんですね。



原発は全て廃止、作業に従事してらっしゃる方々をできうる限り早く解放する、、
これが最重要であり、行動に移せばそれは以外と簡単に進む事のように思える。
私たちは不自由な中を一時過ごすかもしれないけれど、
多くの人たちがこの不自由な環境の中のなにか懐かしい様なある種の快適さを、
堪能しはじめていらっしゃる。

一人暮らしを始めた時を境に、それからというものずっとこの方、
灯りに関しては、いつも省エネでやってきました。
そう言うと聞こえがいいですが、かっこつけてるのでもなんでもなく、
家の灯りは全て、間接照明でやっていますから家は有り体にみて
暗いというだけです。それが好きです。蝋燭をともす事も多いです。
なのに少しもロマンティックなシーンが生活の場面に入ってこないのは
ちと情けないかな、まあ仕方ないですね、こればっかりは。
恋していたら、ぬくぬくできればまあ、温かいという時間もありますのにねぇ、、 
さぁ、どうだろか? ねぇ、そうでしょ?
それはともかく5~6時間も飛行機にのれば、
停電とともに暮らす人たちがいる国なんて胡麻んとあって、
そんな事たいした事ではないでしょう。火力水力風力発電、
それに私などが知らないなかなか乙な素敵な秘密兵器なんかあったりして、
日本のその方面の方々の力を持ってすれば、それらが可動し始めたら、
もう美しい事この上ないものになっていくでしょうねえ、、きっと。
それはちょっぴりアナログで、心地いいように思うな!!
その時は私にもロマンスが!!なんてね、、あるといいなぁ、、
そんな夢みたいな事が~~~ね。




今回の旅の事、いつか書こうと思います。
写真も少しは撮りました。
近い将来掲載したいなと思うその時がきっとあると思います。
前半は全く持ってエキサイティングな旅でした。
いい写真も何枚かあるように思います。
でもあの日を境にぷっつり撮るのを忘れてしまいまして、、、

3月のライブは、店・メンバーの合意のもとにやりたいと思います。
4月の旅は無理なのではないかと、、、迷惑がかからない事がわかったら、
寝袋・5日分の自分の食料は最低限確保して出かけることになると思います。
予定されていたこの東北ツアーにでかけたいですが、、
それは迷惑がかかるだけだと思うのです。
要望があって、こちらで前述の仕度ができて、一切の金銭的負担を
皆さんにかけないで、で、行ける、、これはいい。
そうしたい、、実現できたらどんなにいいかしれやしないです。

4月は仕事を入れてないので、賛同できればチャリティにも参加したい。
急な仕事でもいろいろな事がうまく調整できれば行って歌いたいと思います。
声かけて下さいませ。色々見直したいと思って思い切って休んだんですが、、
なんと言うか、思うようにはいかないものですね。
天災はとてつもないものをつれてくるんですねえ、、
で、目にもとまらぬ早さで根こそぎ持っていって、、
あとは、自分で考えろっていうんですね、、、、

どうぞ気楽に声をかけてみて下さい。


24日(木)渋谷issie ナスノミツル(b) 大島輝之(g)
    初めての顔合わせですよお、ずっと練っていたんですけれどね
    2000からですよお

26日(金)渋谷dress 向島ゆり子(vln,etc)
    dressでのゆりちゃんと二人は初めてです。
    ビオラとの使い分けでいくと思います、ゆりさま。
    こちらも2000始まりです。
    両日ともに2200終了でいこうと思います。


お待ちしていますよ、、
両日ともになにか皆で話せたらとも思っているのです。
きっとなにか話したいでしょ?
どうぞどうぞ話して下さい。




そうそう大切なお知らせをもう一つ
4月23日(土)WORK SHOP1300~1700
5月14日(土)WORK SHOP1300~1700 
5月21日(土)公開レッスン1300~1700
どれもまだあいています、詳細はHPをごらんになって下さい
なお申し込まれた方々には2~3日中にお返事さしあげます
よろしくおねがいします



長いblogになってしまいました。
もうしわけありません。
生まれも育ちも上野のお山は谷中の墓地、そんな私が異国で知ったこの地震津波。
嘔吐を繰り返し、キャンセルにばかりなる飛行機チケットをgetできたときは
本当に帰れると嬉しくてたまらなかった。帰ってきたってなにもできないのだけれど、
目に焼き付いたものは画像になって永遠に残るのだから、、、あるこう、、、
瓦礫の街を一歩づつこの胸に刻みながら、一筋の希望の灯りをたやすことなく、、、、
[PR]
by sakaishun | 2011-03-23 03:33

ちょっとでかけてきます

a0189940_203952.jpg

a0189940_2165640.jpg

a0189940_216675.jpg

a0189940_2332992.jpg

a0189940_2385647.jpg

a0189940_2411733.jpg

a0189940_2401021.jpg

a0189940_2423522.jpg



ちょっとでかけてきます
旅にでたくてしかたがなかった

ぶらりぶらりとあるいてきます
できればブログにたよりをのせます
写真が載せられればなおいいのだけれど、、

a0189940_323684.jpg

a0189940_3309.jpg


行ってきます




ここは仮りの「おしらせ」です・いまだ工事中です
今年から始めたWARK SHOPですが、受講者の皆さんの熱意に感嘆しています。
唄の事、ご自身の事、様々なお気持ちを寄せて頂き大変うれしいです。
これからもやわらかくいい波となって動いていくよう、、
皆さんの声の場をつくりました。
色々な声を聞かせて下さい。互いの励みになる事を願って、、、、、
http://d.hatena.ne.jp/sakaishun/
[PR]
by sakaishun | 2011-03-05 02:47
a0189940_2272482.jpg

a0189940_2274817.jpg

a0189940_2281231.jpg

a0189940_2284797.jpg


初めての個人レッスンが明日1300からあります。

今回の旅の間も音楽は変化していきました。
この写真の人たちは今頃どこでどのような音楽を奏でているんでしょうかねえ。
きっと迷いのない澄み切った音と、悲しみにどっぷり使った音を交差させて
ものうげな瞳で道行く人の気持ちをわしづかみにしているんでしょうねえ。
彼らのように歌えたらなあとおもったのを、覚えています。

WORK SHOPとは別に、公開レッスンもすることになりました。
公開レッスンは2回行ったWORK SHOP受講者らの要望に応えた向きもありますが、
前々からやりたいと思っていたんですね。
レッスンを受けてる人がどのように変化していくかを目の当たりにするのは、
みてる人たちにとっても、その本人と同じ位の「ききめ」があるようです。

わあ、休みます。明日は4人の方達のレッスンがあります。
それが終わると、リハーサルがあります。休みます休みます。おやすみなさい。
[PR]
by sakaishun | 2011-03-03 02:16

嫌いだから早く着きたい

a0189940_1251968.jpg
a0189940_1273094.jpg

お客様が送ってくだすった写真です。
ありがとう!!



今回の旅は京都のパーカーハウスロールから始まり、
広島クリーム、 高槻STUDIO73、大阪フィドル倶楽部、
四日市パラミタミュージアム、 同じく四日市サラームと、
連日のライブと連日の車移動でありました。

岡部さんにはずっと運転を任せてしまって、申し訳なかったです。
有難うございました。
その岡部さんの最後の夜の*お言葉*忘れません。
『岡部さん,走り屋ですよね、、はやいはやい』
そこで、どなたかが『運転お好きなんですね』
『いや、嫌いです。だから早く着きたくて』,,,
ここは笑う場面ではありませんが、もうその場に居合わせた者全員が、
笑ってしまったのでした。


楽しい旅でした。有難うございました。
初めてお会いした方、いつもいつもいらしてくださる方。
遠くからいらしてくださった方有難うございました。
眠くなってしまうのに、、ありがとうね、まだ小さなあなた。
お手紙もチラシも拝見しましたよ。行けるといいのだけれど、、、


昨晩は旅帰りのマン2の興奮も残る、疲弊している体でもって2~3件の
用事のため動き回り結局帰宅したのは朝4時半、、3時間位眠って
今日のノルマを二つ抱えてでかけたのでした。もう今フラフラです。

しかし、ありがとうだけ言いたくて。
お会いした皆さん、、空気や木々や風や、、みんなみんな
ありがとうございました。



夕べお借りしたチェット ベーカーとポール ブレイのDUOがやたらしみます。
[PR]
by sakaishun | 2011-03-03 01:28