うたいて酒井俊の日常を少しずつ話せればとおもいます 散逸してはいますが 撮りためた写真なども掲載したいと思っています


by sakaishun

<   2011年 02月 ( 8 )   > この月の画像一覧

a0189940_223398.jpg


『「my man」や「angel eys」のうたの前の台詞は自分で書かれたのですか?』
とたずねられ、きょとんとしてしまった。
なにを尋ねられているのかが、わからなくて。

しばし、、、、、、、

「四丁目の犬」も「alabama song」も、「my man」や「angel eys」も、
それらに「くっついてるように喋ってること」の台本はどこにもない。
「my man」や「angel eys」は、ややおとなしいといえばいえて。
英語の唄を,特にバラードを歌う時に、説明するのも何だし、なにかいい方法は
ないかと考えて、いつしか唄の前台詞をいう、、が、定番になっていった。
内容は無論、毎回微妙に変化する。
例えば、先日のNO TRUNKSでは「my man」、店の鰻の寝床型を活かして、
栄ちゃんにはカウンターに座ったまま、私の台詞というかその喋りにそって、
できるだけ微音で、それもテーマと全く関係ない所で吹いてとお願いし、
信ちゃんと私は、カウンターの反対側にちょうど位置する入り口の横にある、
ピアノの所へ彼が着地、イスに掛ける時には既に私も声を発しており、、、
栄ちゃんの音も流れていた。

唄がはじまれば、今日はこの曲はヴァースからテーマ、全編信ちゃんとのDUO、、
栄ちゃんはもう入ってこない、、が、しかし、曲の最後の最後、、静かにそばに
やってきていた栄ちゃんは最後をなめるように、しかもさらりと吹く。
もうためいきもれるじゃあ。

こういった事を即興というかどうかなんて問題ではない。こうやって何年もやってきた。

「四丁目の犬」や「alabama song」におけるなにも決めなさは想像ができますか?
台本があるとおもうのは当然かもしれない。全くないのです、、今はもう。
以前は色々制約を設けて、皆大変でした。私も大変でした。
しかし今はDUOでもTRIOでも、、それこそ10人編成でも「四丁目の犬」や
「alabama song」は、自由に飛び交います。誰かがだした最初の音で、私の話は
どこかへいきます。その話に沿って、同時に、瞬時の隙をつきつつ夫々が夫々に
反応しつつ出す音が、私もどう展開するかわからない物語となって空間を飛び交います。

これを即興とよぶのかどうかは問題ではないですよね。
そうやってきたんですから。

そして、「今目の前でおこっている事は台本があるんですね」と思う方が
多々いるというこの現実は、嬉しい事だと思うのです。
私たちは、ある曲を瞬時に反応し合いながらの繰り返しで、更には瞬時に
構成してさえいるのですから。

ここに1月のクラシックスでのレコ発でお手伝いをして下さった、
若いvocalistの方の手記がありますので彼女のブログから転載させていただきますね。
若さにあふれ、しかし、歌だという事で見落としてしまいそうな大事な事を
きちんとみている視線がそこにはあります。私なんぞ教えられてしまうです。
とても素敵だと思います。
http://sumiayako.exblog.jp/14760949/



いよいよ明後日から大好きなツアーです。待ちに待ったレコ発ツアー。
みる、きく、同時のとても素敵なアルバムをもっていきますよお。
どうぞ楽しみにまっていてください。
ちょっときついツアーですが大丈夫ですよお、風邪なんか引かないですよお、
声なんかつぶさないですよお、、
なんてね〜〜なんてね、そう努力いたしまする。


wollow-B,,,関西山陽中京ツアー
酒井俊(vo)太田惠資(vln) 桜井芳樹(g,banjo) 岡部洋一(per)
23日(水)京都パーカーハウスロール 0753528042 +船戸博史(b)
24日(木)広島クラブクリーム (問)ジュゲム0822436681
25日(金)大阪高槻市スタジオ73 (問)藤波 09059718430
26日(土)大阪フィドル倶楽部 (問)古市09023560337
27日(日)三重郡菰野町 パラミタミュージアム
27日(日)四日市Salaam 0593267568(問)本居09074326200
詳細はこちらから http://www.sol.dti.ne.jp/~s-shun/index/top.html
[PR]
by sakaishun | 2011-02-22 00:57
a0189940_0461042.jpg

a0189940_0465327.jpg


凄まじい雨の音がしています。この家はガラスが多いのでなおさらなのかもしれません。

つい先日、2回目のワークショップが終了しました。
リピーターの方が多く、そのうちの3人の方が1回目と同じ唄を最後に歌われ、
以前より始めたかった公開レッスンの真似事のようなことも、
この3人の方々をとおしてさせて頂きました。
又1回目には出席はなすったものの歌わなかった方々が今回は歌われ、
とても解放感にあふれ上気してうす紅く頬を染めるのが印象的でした。

2回のWORK SHOPを通して道が少しみえたかなと思います。
「WORK SHOP」は、前回、前々回で行った肉体訓練を徹底させたい。
これで声がでるなんてと半信半疑な方もおられましたが、それは仕方ないことです。
けれど2回目でその事が少しでも肉体化したことを感じた方々は、
違った意味の半信半疑な不思議さに襲われているかのようにみえました。
「WORK SHOP」で最後に歌って頂くのは、あくまで解放ですので、
コメントは基本控えたいと思っています。
あれだけ訓練したら、もう充分だと思います。
あとはその体を使って思いっきり唄って頂きたい。

声がでるでないは個人差はありますが、自身は疑う余地もないので、
あっけらかんとしていますが、皆さんには全く強制する気持ちはありません。
只、習ったことを毎日少しづつやって下されば、自ずと肉体化していきますから
迷うこともなくなりますよお。楽しくなりますしね。
必需品になりますよ、きっとそのうち。

これからは WORK SHOP、公開レッスン、個人レッスンと3コース設けたいと思います。
今のところ決まっているのは
3月 3日(木) 個人レッスン4人枠既に決定
4月23日(土) 第3回 WORK SHOP 定員20名 予約受付中
5月14日(土) WORK SHOP 定員20名 か 公開レッスン 定員8名
5月21日(土) WORK SHOP 定員20名 か 公開レッスン 定員8名

よく状況がつかめないのでなんともいえないのですが、5月には2回分会場がとれたので、
WORK SHOPと公開レッスンの両方をやろうか、どちらかにしようかまだはっきりしません。両方できればいいのですが。

公開レッスンは定員8名で一人20分間。歌い、とめ、やりなおす、、を繰り返します。
他の7名の方々は順繰りにそれをみる・きくことで参加するということになります。
ここに先日、ほんの数分間だったのですが、2回目と同様の唄を歌われ劇的な面白さが
展開された素晴しい例がありますのでご紹介したいと思います。

彼女には1コーラス歌うのを、その殆どが終了するかしないかの所で頭に戻って
もらいました。そして始めの8小節をこちらの様々な要求に沿って何回か繰り返す
ことを3分間位、、、さて、いよいよこれが最後かなの8小節を彼女は歌いました。
それが終わるや否や、他の方々は自然に感嘆の声の混じった拍手を彼女に送っていました。たった3分程の間の出来事でしたが、彼女の表情は全くべつものになって、
なんとも豊かな輝きをはなっていました。
[PR]
by sakaishun | 2011-02-18 03:02

まちかどその2,,,,,たび

a0189940_23245141.jpg

a0189940_22573773.jpg

a0189940_2258486.jpg

a0189940_22583988.jpg

a0189940_2259852.jpg

a0189940_22593671.jpg

a0189940_2301547.jpg

a0189940_2326221.jpg

a0189940_23194740.jpg

a0189940_2320777.jpg

a0189940_23203618.jpg

a0189940_2321771.jpg

a0189940_23213852.jpg

a0189940_23215857.jpg


、、、、、でした。
どんどんUPしたいですよお。

最近撮った写真も載せましょうねえ、、でもちょっと目がねえ、、えらいこっちゃです。




2回目のワークショップが先日の土曜日に終了しました。
1・2回と間隔を狭めて続いたのですが、結果これからの方向がはっきりみえ、
大変手応えのあるものとなりました。皆さんありがとうございました。

その日のうちにメールを下さった方もおられ,その表情や心地よさが伝わって来、
大変嬉しく、、まずはよかったよかったと、町内会で飲んでもしまったのでした。

この町内会というのは厳密な意味ではありません。
一人町内会です。
拙宅は三つの駅のほぼ真ん中にあり、いわゆる?三つ目の駅は一番遠く
これは行きも帰りも使ったことがないのですが、、もっぱら二つ目の駅を中心に
生活をどうのこうの考えていたのですねえ。

しかし、引っ越してきた夏には、それはまことによかったのです。
それはただ単に道が広く、家と駅とのちょうど真ん中に、
豊かに緑が生い茂っている所があり、
なんとも気持ち良く熱さを凌げるという、こういった理由なんですね。
それは大変いいでしょう!?

でも寒さがこんなに襲ってくると、
何となくにぎやかな方へと足は向いていたのでした。
今年に入ってからもっぱら一番目の駅を使ってる自分に気が付きまして、、
はは〜〜ん、おぬし「にぎやか恋しね」と思ったわけです。

ここのところ、お二人の友人とそれぞれに、
一番目の駅まで送りがてらぶらぶらしたのでした。
で、ついつい二番目の駅より賑やかで活気がある一番目の駅で、
轟沈してしまったりするんですね。
これはいいでしょう!?



おっ、外は雨ですね(天気予報では今夜は東京も大雪だとか)
今朝はぶっ壊れた空調設備の取り替えに工事の方がいらっしゃいましたよ。
昼の1時位には終わっていましたから、、よかったです。
明日はちょうどその部屋を使っての用事があったので、、
空調が入らなかったらアウトだにゃあって思っていたんですよ。
よかったよかった。



近々にワークショップのこれからのやり方について、お知らせをいたします。
お疲れさまでした!!
[PR]
by sakaishun | 2011-02-14 23:27

まちかどその1,,,,,たび

a0189940_14321125.jpg

a0189940_14325487.jpg

a0189940_14333181.jpg

a0189940_14341823.jpg
a0189940_14394474.jpg

a0189940_14402077.jpg

a0189940_14411498.jpg

a0189940_14442540.jpg
a0189940_14453173.jpg

a0189940_1446961.jpg
a0189940_14463990.jpg
a0189940_1446591.jpg


引き続き、昨日と同じ街をさんぽした時の写真です。
NO,6は窯元の入り口からなかを見たもので、その塀の脇には、
もう何年もほおっておかれて売り物にならない?大小さまざまな皿が。
その中から見事なオリーブ色の小皿をいただいてきました。
門衛さんはハハハと笑って「早くいきなさい」というように手振りして、、
その皿、、大好きで毎日使ってたのに、お約束みたいに割れてしまって、、、
残念だなあ、相当好きでした。

白い迷宮の夜は更けて、、しかしどこかから笑声は聞こえ、
重い扉を押しひらけば、、かわいらしい呑兵衛たちはおる、おるのでした。
[PR]
by sakaishun | 2011-02-14 15:07

たびのしゃしん

a0189940_184396.jpg

a0189940_1852193.jpg

a0189940_186964.jpg

a0189940_1863580.jpg


離着陸の日のみ決め、飛行機に乗るたびをしていた時期がありました。
どこかに降りたったらもうあとはふらふらと歩いたり電車に乗ったりバスに乗ったり。
いわゆる本はみませんよお、だからかなあ、まあ失敗と言えば失敗かな、、、
帰国して随分と時間が経ってから、大変素晴しい何かのすぐそばにいたのに
素通りしてたなんてのを知ったりもします。
少し惜しい気はしますが、、、でも、知らない町は知らないまま歩きたい。

で、こんな人たちと遭遇します。
南イタリアの小さな小さな街です。
白の迷宮が延々と続きます。

たしか早朝・夜中にとった写真があると思うので探してみよう。
どこにしまったことやら、、blogに載せるなんてことになるんだったら
きちんと整理しとくんだった。
まったくどこにおいたのかわからない。

たびの写真は半分以上散逸してしまっていて、とても残念にゃ。
特に南米6ヶ国の膨大な写真はカメラと供に消えましたぁ、、単なる不注意から、、ねっ。


おしらせ
3月のスケジュールを更新しました
http://www.sol.dti.ne.jp/~s-shun/schedule/schedule1102.html
荒井良二さんの特集記事のおしらせです
http://www.sol.dti.ne.jp/~s-shun/oto/tokusyu/tokusyu.html
[PR]
by sakaishun | 2011-02-13 18:18
a0189940_22543260.jpg


↑の余韻も残る中、今月下旬より、山陽・関西・中京レコ発ツアーの開始です。
とても楽しみです。簡単にご紹介しますね。

メンバーは wollow-B 酒井俊(vo)太田惠資(vln) 桜井芳樹(g,banjo) 岡部洋一(per)

23日(水)京都 パーカーハウスロール +船戸博史(b)  
    久板敏之(vo,g)×笑亀(尺八)に寄るオープニングアクトあり!!
24日(木)広島 クラブクリーム 0822413838(問)ジュゲム0822436681 08063246681
    広島美女5人組maggie、椎名まさ子、宇野ゆりか、小泉香奈子、Rachelによる
    オープニングアクトあり!!
25日(金)大阪 高槻市スタジオ73 0726617300 (問)藤波 09059718430   
26日(土)大阪 フィドル倶楽部
27日(日)昼*三重郡菰野町 パラミタミュージアム
      14:00-15:00美術館の入館料のみでお楽しみ頂けます
     夜*四日市 Salaam 0593267568(問)本居09074326200

大変な強行軍ですが、↑の写真同様の笑顔で心意気でのりきります。
28日にはマンダラ2があります、、そう旅からそのままライブです。
四日市は昼夜ですから都合七連荘ライブとなります、、
おもしろいですねえ、、たのしっす。
皆さんいらしてくださいね、、超絶面白保証印ライブですよお!!←マジ
詳細はこちらからどうぞ http://www.sol.dti.ne.jp/~s-shun/schedule/schedule1102.html
[PR]
by sakaishun | 2011-02-05 23:29

でんわ

サムタイムに出演するのは本当に久し振りです。明日信ちゃんと朱美ちゃんと。
11日金曜日祝日にはクラシックスにて今堀さんとのmeta un ohku。
こちらはPlan-eとして進めています。大変な集中力を要します。
今堀さんと取り組んでいる一連の音と鳴りはとてもspecialな柄といえます。
この一連のPlanシリーズの中でもかなり異色だと思います。
どうぞ今から注目して観察してください、、
とんでもないことになるのを見届けてください。

ちなみにPlan-dは林/田中との三つ巴。
16日には合羽橋なってるハウスで、19日には国立NO TRUNKSと続きます。
こちらは今年、栄ちゃんとの総仕上げに入っていきます。
彼とはどんなにかずっと歩いてきた事でしょうか。
栄ちゃんはいつもいつも励まし続けてくれています。
それはそれはの集中度、即興・慟哭で展開しています。

ついでにご紹介しちゃいますと。。。。
今年のもう一つの大騒ぎは松島/佐藤/向島/田中/関島によるPlan-cです。
先日タイトルつけかけて「これはいい」と思った途端に忘れてしまったという
あり得ない事件がありました、例によって日常的忘却。
思い出したいなあ、、結構よかったんですよ、そのタイトル。
そのタイトルでこの編成の音がよおく表現されてるといえるよな。。。
Plan-a、Plan-bとはこれまた一味も二味も違ったバンド色の濃い音になってきてます。
Plan-aは信ちゃんとのNATC、Plan-bはPSD、afltに代表されるwollow-Bをさします。
Plan-aもPlan-bも他との兼ね合いを考えて、
年内ライブのブッキングも夫々2度程、考慮中です。
ライブといえば4月・5月と東京/横浜あたりのライブはすべてお休みします。
6月から再開、、その時はまた、よろしくおねがいします。
Plan-cは6月新たにお目見えする事はもうお約束という事で、、
楽しみにしていてください。


そうです、2月12日には第2回目のWORK SHOP がありますよ〜〜
まだいっぱいあいています。どうぞ気軽にいらしてくださいね。
1回目に出席なさった皆さんからは熱い感想の綴られたお便りを頂いています。
やってよかったなあと、とても有り難く、次への貴重な資料となっています。
大いに参考にさせて頂き、持てるものを放出していきたいと思います。
出し惜しみなどしませんよ、、できないのかああ


本日付けで携帯変更しました。
まだ使えないです。
又ここで日常的難題が立ちはだかったわけです。
まあそういうことですね。
じょじょに行きます、、困る時は困る。
困らないかもしれない、、そんなところです。
詳細はこちらからどうぞ http://www.sol.dti.ne.jp/~s-shun/schedule/schedule1102.html
[PR]
by sakaishun | 2011-02-05 22:53

HMCふたたび

a0189940_303793.jpg

a0189940_32206.jpg

a0189940_325530.jpg

a0189940_332797.jpg


ライブが決定しました、去年の5月に行ったヴェトナムはホーチミンシティにてふたたび
6月の始めの週末、3〜5日あたりになる予定です。
というわけで、去年行った時のもの、メコン川沿いのboat house でのライブの写真を掲載
太田さんと田中君とで行きました、、、、




先週末の日曜日は坂本君とカフェ パンセ、コンポステラに引き続きどか~んと充実のライブでした。坂本君は確かにちょっとこのところ考え込んでる風だったんですが、、あの日坂本ここにあり、すばらしかった。飛び交ってました、こんこんと彼のイメージする音たちが、次から次へと。

他のがつまらなかったなんてそういう事ではないのです、、ライブは集合体だから、
そんなに簡単ではないですね、一回一回が。
集客が少ないとそれは辛いけれど、、そんな柔ではないから、
みなどんな状況でもがっつりいきますよお。



その前日は、始めてのWORK SHOPの日でした。
沢山の熱心な方々が受講され、既に感想も頂いています。
皆さんからの意見や要望を参考にする事、始めてやって、みえた事の両面から
やり方を改善していきます。みなさんの意見は本当に面白いです。
ここでご紹介したいぐらい。必ず反映させていきますね。
結構きつい、顔、体を動かす所作がありましたが皆さんよく耐えられて、、
すぐには体得できないと思いますが,持続していけば簡単にいつでもどこでも
やれますからどうぞ諦めないで、、やれるようになると必需品になりますよお。
名古屋や土岐、山梨と、遠くからいらしてくださったかたがた、大変でした。
さぞかしお疲れになった事と思います。
帰りの電車ではぐっすりだったのでは!!

WORK SHOPの日程は月末に近い土曜日の午後で定着させたいのですが
会場が抽選だったり等、思うようにはいきません、、まあまあ。
そんなわけで次回はもうすぐの2月12日土曜日
この回はまだまだたっぷりあいています。
どうぞ皆さんいらしてください。
主婦の方や教員の方、プロ、アマを問わずの歌手のかたがた、
即興演奏家、様々な方がいらしてましたよお。
そうだ、2月のゲストはアコーディオンの佐藤芳明さんです。

そして、3月3日木曜日は個人レッスン
土曜日がとれなかったのでそれを活かして切り替えです。
4人の枠があり、時間はひとり50分です。

さらに4月23日土曜日には3回目のWORK SHOP が決定。
詳細はHP http://www.sol.dti.ne.jp/~s-shun/itop.html
スケジュールの所へ 飛んでみてください。


ここで告白、懺悔
始めての、生まれて始めてのWORK SHOP だというのに私は15分も遅刻したんですよお。
前の晩まで、、寝る時も、「明日は1300からだから1230までにはいっとこ」って
思っていたんですよ、、それが朝になったら、
「今日は1400からだから1330までにはいくんだったな」にかわってしまい、、、
頂いた電話で家を飛び出しました、、、もう本当にすみませんでした。
あっ、こそっと、、栄ちゃんも「1600ね、任せて、大丈夫』を連発してたんですが
息も絶え絶えいらした時はもう1625で、、2〜3回軽く咳き込みながらも
しかし、きっちり30分のライブをやって、、、、、、
どうにかこうにか1700の終了時間におさまったのでした。
気をつけます。。すみませんでした。
もうこれだからね、、すっごいなあ自分てって、、
どこまでいっても ほとほとやれやれ の人生だわって。
[PR]
by sakaishun | 2011-02-02 03:26