うたいて酒井俊の日常を少しずつ話せればとおもいます 散逸してはいますが 撮りためた写真なども掲載したいと思っています


by sakaishun

<   2011年 01月 ( 12 )   > この月の画像一覧

何が嬉しいのかというとそれははっきりしていて少なくとも自分と供にこの何年かを歩いてくれた人たちはわたしがやってる事をわたしが判らないくらいに判らずにわたしが掴みかけたかもしれないくらい位には掴んでいてくれたのだという事だ

http://www.sol.dti.ne.jp/~s-shun/oto/nightatthecircus.html
↑ここには田中君が「NATC」発売の時に寄せてくれた文章が掲載されているが
今夜関島君がステージの最後に「俊さんがこの何年かやってきた事は、20人位のメンバーが常におり、その中の誰彼と、ある時は2人だったり、ある時は4人、又10人だったリといった具合に、その20人位のメンバー内でまわして、決してセッションではなく曲のイメージを共有して如何にその曲を表現するかという事でした。メンバーが3人でも5人でも10人でも極端にいえば同じ効果を求められて。で、今日、僕は「二本のTUBA」という最小単位で、最大メンバーで演奏する時の効果を得られるんじゃないかと思い、コンポステラ関島企画第1弾をこれでやってみたいと思ったんです。やってよかったです。本当に。有難うございました」と皆さんに話されて、、、
田中君も↑同様の事を寄せてくれていて、、

わたしはこれからも続けていいのかもしれないと思った夜
嬉しかった夜

何が嬉しかったのかというのはこのことだったんだと、、
関島さんからの関島企画第1弾のお話を頂いた時からなんだか嬉しかった最大の要因はこのことだったのだなあと、、、、
[PR]
by sakaishun | 2011-01-28 02:30

関島さんからのメール

関島さんから明日のコンポステラのライブについてのメールが届きました。
明日のご紹介にもなりますのでそのメールを掲載させて頂こうと思います。

「~~~。選曲をちょっと考えてみました。ご意見をお聞かせください。
最近の俊さんの方法を最小の編成で最大の効果をあげられたらというのが
基本的な希望です」


このあとには彼が選曲した曲が続きます。

この短いメールには、わたしが取り組んできたこの何年間かの
事柄がいっぱい詰まっています。このメールを読んだ時というか
コンポステラ関島企画第一弾のお話を頂いた時、わたしはとても嬉しかったのです。

ありがたいことにコンサートやライブのお話を頂きますがそれはすべて親としてです。
親というのは曲を選び、編成を考え、メンバーに対しては、イメージを共有すべく曲のやり方の明快な指示、少なくとも輪郭を伝える必要があります。確かと不確かの間を常にそれは往来きします。連続的に続くその試行錯誤の時間は時に暴力行為とさえ映ります。それらと前後左右しながら、全体の構成を考え、更に会場や観客といった要素も含んだ、様々な角度からの視点をもって展望する、、、それをせずにはなりたちまへん、えらいこっちゃです。

しかし、今回はそれを関島君がやってくれます。
わたしは彼がイメージしている事に、最も近づけるよう最善を尽くすのみです。
勿論それはそれで大変な事ですが、初心に帰り、思い切り楽しく歌えればと
そこに集中する、、、、ああなんてらくちんなんでしょうか。
思い切りうたってしまうぞい!!
こんなに嬉しい企画を頂いたのは はじめてではないかな? 大袈裟かな?
彼のこの企画を心から楽しんで皆とともに演奏し、いい一夜にできたらと思います。
http://www.sol.dti.ne.jp/~s-shun/itop.html
[PR]
by sakaishun | 2011-01-26 17:24

花とWORK SHOP

レコ発の時に頂いた花、まだ元気に咲いているのを撮ってみました。
花束をわけてばらばらにし、小分けにして置くのが好きです。
それはもう習慣みたいな物でそうするのが大好きなんです。
いくつにもわけて、それぞれに楽しみます。
今回はフリージャーが柔らかい芳香を放ち玄関を満たしてくれました。

ちっちゃなまことにかわいらしい花束はたいてい
花やさんの 組み合わせの心意気にそのままおきます。
花やさんていつも 手が真っ黒だなっておもいます。
あのように様々な主張をして色も形も二度とない花や草、
木々達は扱いが結構厄介で、きれいな手をそのままにはしておいてはくれず
冬は特に「水冷たいよね、春がまちどおしいね」と、
かわいらしい女の子やお兄さんに心の中でいいます。

a0189940_11333073.jpg

a0189940_11491538.jpg

a0189940_1149339.jpg

a0189940_11495914.jpg




さてお知らせです。
いよいよ歌の授業&WORK SHOPの第1回目が迫ってきました。
もうすぐ、、、今週の土曜日29日(土)ですよ〜〜
まだあきがありますので、どうぞ興味のある方のご参加をお待ちしています。
今回は1回目なわけですが、学校の先生や、
プロアマを問わず唄を歌ってらっしゃる方々、
即興演奏をなさってる方、全くの主婦の方、
独特な楽器をはじめたばかりなんだけれど、、
夫々の方々が夫々の形での参加を自由な気持ちで選択してくださり、、
これは大変うれしく今からとても楽しみです。
詳しくはこちらから http://www.sol.dti.ne.jp/~s-shun/itop.html
お申し込み頂くと更に詳しい内容のメールをおおくりしています。

なお次回は2月12日(土)ゲストにはアコーディオンの佐藤芳明さん
3月は場所の都合で土曜日・日曜日がとれず、 3日(木)になります。
木曜日ですので個人レッスンに切り替えました。この日は4人のかただけになります。
ご希望の方はHPからいけるメール bkrr09@gmail.com に、問い合わせてください。
そして再び4月23日(土)にWORK SHOP です。
WORK SHOP と個人レッスンのかねあい等については、
もろもろ始まってからいい形がみえてくると、、かんがえています。
[PR]
by sakaishun | 2011-01-26 11:55
a0189940_21211160.jpg

a0189940_2123092.jpg

a0189940_21234048.jpg

a0189940_21241956.jpg

レコ発2日目です 
関島談「左側からは船戸君 右側からは松永さんのcontrabassの音のなり具合が
大変気持ち良くて」と とてもうれしそうでした 






a0189940_21251540.jpg

a0189940_21255287.jpg

a0189940_21263571.jpg

a0189940_2127474.jpg

a0189940_21282468.jpg

a0189940_21285815.jpg

2daysで勢揃いの皆さんをご紹介します
まず太田さんがみえますね 後姿もなんやら真剣ですねえ その向こうに髪もお初の
船戸君が赤と青のブルース?てな趣?の Tシャツ姿で
このあと髪を切ることになった関島君と、なんともいい笑顔の岡部さんが
そして ご存知松永さまと桜井さまとつづきます






a0189940_21304073.jpg

a0189940_2129536.jpg

いよいよ終盤 2日目も終了の幕が切って降ろされるのは時間の問題と相成りました
もちろんエアーです 岡部さんと何やら楽しそうに笑ってますが全く思い出せません
なにを話していたのだろうか??






a0189940_21345629.jpg

a0189940_21355153.jpg

a0189940_21362629.jpg

ああ もうお別れ アンコールの時がやってきてしまいました
ここで荒井さんを皆様にご紹介 マイクを握った瞬間「ボブ ディランです」と、、
笑いました笑いました(なんでそんな事を仰ったのかはまたいつかですねまたいつか)
この2日間は地方におり とてもこれそうにないと もう去年からいってらしたのです
けれど始まる直前にかわいいお姿でぴょんぴょんとはいってらしたので、、
もう嬉しかったです よかったよかった
アンコール前にステージにおよびして「自分も絵という楽器を使って皆さんとコラボ
したかった そしたらとても1枚の絵なんかではおさまらなかったんですよ 気がつい
たら12頁になってたんですよ 」と お話くださいました、、so cool
むちゃくちゃ素敵 思いがけずのサインに 皆さんおおよろこびでした
ありがとうございました






a0189940_21374971.jpg

a0189940_21383090.jpg

全員で記念撮影
そして「すっかりお帰り姿の良二君 なほさん」との今夜のさいごの一枚
[PR]
by sakaishun | 2011-01-22 21:41
a0189940_2110038.jpg

a0189940_21112552.jpg


やっとのレコ発からやっとのブログ更新です
はやくが命のNET時代を生きるのは大変です

ゆっくりやるですやるです

1日目の1月14日の写真です
お客様が携帯で撮ったそれを送ってくださいました
よかったです 写真が二枚あって!!

すっかり忘れとったとですよ 写真撮影

この2日間の終了を境に一連の図式がみえました
Plan-a から Plan-eまでという図式
どんな絵なのかは 追々お話ししていきますね


あっそうそう おもいがけずの沢山の皆さんのご来場に
私の唄を聴きたいと思ってくださってる方がいたんだわと
大変驚き 嬉しかったのでした
本当に自分のお腹の中にぽこっと生まれたかたまりみたいに
それは私に問いかけたのでした びっくりだねえ よかったねえって

こぼれそうになるありがとうの気持ちを胸に 2日目へとむかったのでした
[PR]
by sakaishun | 2011-01-22 21:14
誕生日はいつもひとりで、、言うのはちょっと気恥ずかしくて、、、
そんな風にすごしてきました

今年の誕生日は、直前に古澤さんが逝ってしまい、、、、

ほうれん草のごま和えやみそ汁、ある時はカレーを「健康にいいんだ、これお前」と  
*竹踏みしつつくわえ煙草はきらさずに*遊びにいけばつくってくださったそうで
「古澤さん最高だね」と息子はいつも爆笑、話してくれました。。。

マキさんはお会いすれば口癖のように「息子、いくつになった」とお尋ねになり、、

古澤さん、マキさん、彼から誕生日に手紙が届きました。 聴こえますか?


http://www.fabtale.com/watch/?c=VkBHwEtX
[PR]
by sakaishun | 2011-01-20 15:36

ありがとうございました

レコ発たくさんの皆さんにいらしていただき、とても嬉しかったのでした
ここでサッーと写真を載せたい所ですが、まだ手元にないのです
今暫くおまちくださいませ

写真も動画もありますよ〜〜無事にとれてるようですよ〜〜

とにもかくにもいらしてくださった皆さんありがとう
ミュージシャンのみんな、クラシックスの後藤さん、今日はエンジニアの内田君
今日はお手伝いのスミちゃん、皆さんお疲れさまでした
ありがとうございました

一日目にはカントリーから始まり、様々な歌を歌われる大ベテランのトミ藤山さん
ここにきてやはりいろいろ挑戦したいと意欲的な神野美伽さんが客席におられました
あっ、トミさまのマシンガントーク、after hoursで たつぷり 健在です

二日目は荒井さんも地方から滑り込みセーフで開演前に着地
とても嬉しかったのでした
アンコールで始めて皆さんにもご紹介しました
その素敵な物腰に柔らかさにいいようのないかわいらしさに
皆にっこにっこになってしまったのでした
ああ、ジャケットのたったひとつの紅いボタン
パンツの左ポケットのちょっと覗いた紅いチーフはなんなんだ(:D)┼─┤かわゆすぎなのにゃ
みなさんサインも頂けてほこほこでしたね、よかったよかった

鈴木亜紀さん、石橋英子さんもいらしてくださり、、、、
それに私が知ってる範囲では名古屋からも何人か、長野からも、、
おそらくまだ地方からいらしてくださった方があると思います
判らない自分に、、情けないですが、、お許しを

両日共にたくさんのお花たち、ワインやご酒、大きくてあまあいいちご
チョコやクッキー、異色はお札〜〜〜ありがとうございました



二日間沢山の方がいらしてくださり、何よりも皆が思い切り演奏でき
とてもとてもありがたかったのでした
皆さんも楽しそうに聴いてくださり、一層の一層の励みになったのでした


もう少し待ってくださいね、、写真、動画アップできるようがんばります
うっふふ!!
[PR]
by sakaishun | 2011-01-18 18:47
いよいよですよ〜今週末の14日(金)/15日(土) 渋谷公園通りクラシックスにてレコ発ライブ
酒井俊vo・太田惠資vln・桜井芳樹g・関島岳郎tuba・岡部洋一percのwollow-B+ミュートビートの松永孝義b・ふちふなの船戸博史b7人で2晩あばれますε=┏(; ̄▽ ̄)┛

『PLAYS STANDARD vol,1』『a few little things』
CDにまつわる話をクラシックスさんのインタヴューより  
音作りの一面を覗いて下さい  どうぞ 
http://www.sol.dti.ne.jp/~s-shun/oto/tokusyu/interview.html

『wollow-B+2』(太田桜井関島岡部+松永船戸)
なお「wollow-B」での演奏はこの2日間以降暫くありません
この機会をお見逃しなく またとないサウンド
たっぷりつかってくださいヽ(´∇`)ノ

レコ発詳細チラシです 
http://www.sol.dti.ne.jp/~s-shun/schedule/live_20110114_15.jpg

心よりお待ちしています。どうぞいらして☆*:.。. o(≧▽≦)o .。.:*☆ください
[PR]
by sakaishun | 2011-01-13 03:18

レコ発『特典CDRの件』

NEW CD『PLAYS STANDARD vol,1』『a few little things』レコ発ライブ


@渋谷公園通りクラシックスにて レコ発ライブ
いよいよ今週末14日(金)/15日(土) せまってまいりました
先日「2日間行ってもいただけるのは同じCDR?」のお問い合わせがありまして
それについての件!

異なる音4タイプ用意しました(`∇´ゞ よ〜〜〜
枚数の関係で運悪く同じものになってしまうという事が,,,,,
その予防対策としまして 1日目に「明日も来ます☆*:.。. o(≧▽≦)o .。.:*☆」と
係の方にその旨仰って頂く→おとりおき→当日お渡し、、、、
という具合に運べればとおもっています

どうぞよろしくおねがいします(^O^)/
お待ちしています 
http://www.sol.dti.ne.jp/~s-shun/schedule/live_20110114_15.jpg
[PR]
by sakaishun | 2011-01-10 14:54

引っ越し

a0189940_22163742.jpg

a0189940_22151799.jpg

a0189940_2216430.jpg

a0189940_2211556.jpg

a0189940_22374446.jpg

a0189940_2237627.jpg


谷中 青山 NY 白金 用賀 大倉山 日吉 現在某所に至る
引っ越しが好きなわけではない
用賀以降は4年ごとの引っ越しで まことにめまぐるしく困惑気味

生まれ育った谷中は いまだにもっとも強い印象があるようにも思うけれど
年齢的なことも加味されてか NY時代には勝らないのかなあとも思う

この本は↑40年以上 ある時はどこかに滞りながらも一緒に引っ越しを繰り返してきた
今回の引っ越しではもはやこれまでぇ 放出されるところだったが
紆余曲折ありそこから免れた

引っ越しはまことにやっかい
こんな本やアナログレコード達は 結局はどこかには いってはくれないからだ



個人的な事柄を話すなど過去には皆無に等しかった
NY時代の写真を載せるなんて本人が最も驚いている

少しづつこういった形ででも整理していきたいという思いが自分の中にあるからだろう



明日8日は太田さんと坂本君と3人で新宿ピットイン
太田さんとはもう長い あの音にはお手上げだ 嬉しくなってしまう
坂本君は最近演奏に対しての緊張の度合いが凄まじいが 明日はどうだろう

3人で音をだせるあした 楽しみだ
寝たいところだがこの勢いで いま頭の中を占めてる事柄を整理しようかな
[PR]
by sakaishun | 2011-01-07 22:52