うたいて酒井俊の日常を少しずつ話せればとおもいます 散逸してはいますが 撮りためた写真なども掲載したいと思っています


by sakaishun

串木野、ダイロー、ノイズ、相関図の巻

まだ歌い始めて数週間という時、
青山ロブロイの階段をボロ雑巾が
落ちてきたとしか思えなかったS
やんと、そんなこと起こってるの、
ぐらいのスタンスで、飄々と…
鹿児島来てうたわないかね…と
いったN氏との出会いが、Sやんとも、
鹿児島とも、極端ないいかたをすれば、
ジャズとの邂逅、慟哭、衝突、愛憎、
別れ、出会い、そして抱えきれずに
溢れてしまいそうな喜びの始まりなん
だろな。

市内からは、いつものフルメンバー
ではなかったけれど、Sやんが人生の
師だといって憚らぬ、私も思っただけ
でうるうるしそうになってしまう、
大好きな壮ちゃん、ロイ、英子さん達が
沢山できてくれて、、ありがとー。

串木野のパラゴンといえば、市内派と同じ
ように始まり、川内のはいからは、今は
店はなくても、やっぱりあるよゆりたん。
パラゴン夫妻の素敵な立ち位置は、、、
人生滅茶苦茶酒井には、真似のしようも
なくまずするというのが思いうかばない。
変わらず、はらはらしながら、それでも
変わらず、皆さんみつづけて、聴き続けて
くださって、、、最初からだものなあ、、
ありがとーございます。





パラゴンのマスター…ダイローとやった
んだって…と。で、ノイズがねときた、、
えぇ、なになに、ノイズ?あのアルトの
ノイズ?

もう、ノイズ君、私は君の名を串木野
で耳にするとは万が一にも思わんかっ
たから驚いたのなんのって、、君はあの
はいからの川内出身なんだね、、はいから
にも、パラゴンにも行ったなんて事がある
んだろーか?

いやはや、ダイローさんにも、ノイズ君
にも、老境酒井、すっかり忍術まかれま
したの巻ですよん。ついせんだっての
ダイローさん達のツアー時の、ノイズの
本日のキメポーズに、あたしゃあ…アァ
ノイズ君、初めての土地で嬉しいんだな
、よかったよかった…なんて、おもっとん
だぞい。まあ、彼がこのブログにくるか
どうかはわからないけど、、私のなかで
はちょいとした面白いことで、世間的
見地からみた場合、私には皆無のダイロー
さんの、なんてのかなあ、そのまあ、
なにさね、、学ぶことがあるなあと感心
したわけさね、、、、、、

ダイローさん、ノイズ君、お楽しみは
これからだね。
[PR]
by sakaishun | 2011-11-23 13:43