ショパンから、モーツアルトから

明日 9月29日(木)は、広島COMIN さん。

須川くんにはツアー四日目、のぶちゃんと私にはツアー五日目の夜です。
新富士ケルン(こちらのみ酒井田中DUO)、名古屋ラブリー、
神戸BornFree、大阪MogaJogaさんと続きました。
バンド的にも、私個人としても大変収穫の多い夜毎でした。

曲といえば、、、
何を思ったかこちらに来てから唐突にトルコ行進曲がやりたくなって
ラブリーさんの日からやっています、、、毎回相当違っていってますが、
まだまだ試行錯誤するんだろうなあ、要求されるのはいかに他を聴けるか、、、
モーツアルトの底なしの楽しさにどこまで一緒に落下?あるいは上昇できるか、、えっ!!!


ショパンの別れの曲もレパートリーに入ってて、、、。
こちらはキー決めにまだ時間がかかりそう、、
二つ候補があって、どちらもそれなりで、、迷ってしまってるわけで、、

a0189940_0124665.jpg


今回オリジナル、曲のみっての作ってみて、
バラードと、ミディアムとで2曲あって、、、。
ベース、セロ、チューバを低域とした8人編成で作る音を意識して、
作ってみたんだけれど、、
特にバラードはその色彩が濃いかな、、ああこの先どうなるだろうか。

この旅で、二人にステージで演奏してもらってる。
この2曲を人数が増えて演奏する時にはどうアレンジするかってのが
目下の課題で、頭痛い、、、。

自分の書いた曲が演奏されるって単純にすごく不思議な気分で、
初めての経験のその感覚に身を任せてる状態、、、、。



また今回は、詞も付けたオリジナルもあって、タイトルは「曖昧な午後」
それはミュージカルでの3部作として依頼され、作って、その中の1曲。
こうしてライブでやっても、やはりそれはミュージカルナンバーってのが
しっかりあって、ヘーーーーって思ってしまう。


本日は休みでした。
ちょっとリハなんぞして、あとは美味しいものいただきました。
洗濯もしたし、今夜はもう休もう、、
明日はちょっとゆっくりの朝になれる模様。
[PR]

# by sakaishun | 2016-09-29 00:13

ヴォーカルレッスン@大阪 らこんて

昨日、大阪「らこんて」にてヴォーカルレッスンがありました。
今回は大阪で2回目のレッスンということになります。

印象に残ったことが二点あり、、、、。

自分のキーがわからぬままに彷徨ってるんではないかしらとお見受けする方が
結構いるように思うんですが、、、、これは昨日に限らずで、、。

共鳴しているというのではなく、鼻の周辺からなんだか馴染まないような声が
聞こえてきてしまうと、この方の話声を聞いてみたい、、となります。
すると、明らかに歌う時の声と、その話す時の声の間には大きな違いがあって、
あれま、なんて落ち着いた話声、キー下げて歌ってみましょってなことになります。

普段から、あまり使わない声域で歌うわけですから、不安の種がいっぱいと
思いますが、何度か繰り返し歌っていくうちに、、、。

前回受講された方で、レッスン後、持ち歌のすべてのキーを下げて歌い直した方が
いらして、今回 it might as well be spring を、歌うのが楽しくてならないという風情
で歌われて、こちらもなんというか嬉しくなってしまいました、、よ。

自分のキー探しは結構難しいものがあるけれど、選曲と同じようにその曲のキーを決める
のは重要。故意に奇妙なキーで歌うというのはその先の話で、まずは自分の体を知ること
なんですね、自分のキーを知るということは。


a0189940_238719.jpg


















もひとつは、慣れや癖で歌っては歌に申し訳ないでしょてな話ですね。
不用意にあるいは無意識に声を出しちまってはまずいですよねという話です。
これについてはまた話したいと思います。
教室では今回何度かこの話をすることになりました。

まだまだ色々あるけれど、、実は6時間ぐらい前にレッスンについて書いたのに、
UPする際に消えてしまい、、気を取り直して、今こうしているけれど、、、
なんていうか、難しいもんですね、、さっき書いたというのに思い出せない
ことも多々あり、、なんだろか、、最初に書いたようなわけにはいかないのね。


今回、東京でも教室あったんですが受講者が少なくて1日になりました。
大阪は今回個人レッスンが4人、公開レッスンが6人で1日の教室としては
適切な人数で、教室のために動いてくださった方のご尽力に心より感謝。
私は教室で受講者の方々とのやり取りをしただけ、、ピアノで伴奏をして
くださった斎藤さんへのお願いから、すべて、全面お任せで、動いて
くださり、大助かりでした。というか彼女がいなかったら成り立ちませんでした、、、。
ありがとうございました。

そうそう、大阪勢は選曲も変わったのがあり、、あっ、どこでもそうか、、、
例えば、今回 レ。ミゼラブルから「夢や破れて」が、、、

こちらを歌った方はもうこのミュージカルを何回観たかわからないくらい
観てらして、1曲として存在するには唐突すぎるこの難曲をもう好きで
たまらないから歌ってるわけで、そこには上手いとか下手とかを超えて
しまうある種の熟成が感じられてしまったりするわけですね。

この現象は実に面白くて、で、レッスンしてる最中にどんどん変化して
いくわけで、そのスピードも速くて、しまいには孤立した1曲としても存在
できるところまで持って行ってしまわれ、、、、、なんとも爽快でありました。

ああ、「私のジゴロ」てのもあって、こちらの方はとても上手く当たってる
箇所に驚かされていたら、今度はあらそこずぼらなのは何故かしらって
いうところもあって、当たりとずぼらが共存てのはどういうことよと、、気が
ついたこと、お話ししてみたら、、そういうことなんですということで、なん
ともなんともだったんだけれど、、、、とてもいい歌を歌われて、最後には、、
気持ちを他に向かうように仕掛けてみたら、ファルセットでなくては歌えない
と仰ってた箇所、、ご自身知ってか知らいでか、地声でその箇所クリアー
なんてことも起こり、このこともまたバッチリの歌となって、嬉しかったのでした。
かいま聞こえた筋によると彼女はカルチャースクールの講師もしてらっしゃる
とのことで、、、。




ああ、うまくUPできるだろうか、、、、

明日はのぶちゃんと新富士ケルン、、いよいよ「海の音ツアー」がスタートです。
明後日からは須川くんも入って、、、、、の旅、
是非いらしてください、、、、、、。
[PR]

# by sakaishun | 2016-09-23 23:24

「海の音ツアー」始まります

来週9/24より「海の音ツアー」始まります。
初日の富士のみ酒井田中DUO。
25日から最終日10/1八千代座までもちろん須川くん一緒です。
更に意外に思う新曲結構あり、楽しみにしてください。
詳細は shunsakai.net からどうぞ。よろしくお願いします。

a0189940_22354822.jpg
[PR]

# by sakaishun | 2016-09-18 22:37

バンド名は 『わがままアず』

今夜は加藤さんと二人で高田馬場 HotHouse でした。
店の台所が水浸しで6:00pmからのリハが HotHouse ではできなくなり、
加藤さんと二人駅近くのガストへ。

ここならリハができるだろうってなことは思わなかったけれど、
隣席のお孫さんがでかい声で騒ぐので、こちらも小さい声ではあるけれど、
心置きなく二人声だし、くちリハしたのでした。

あなたには描けるだろうか、我々二人が first food の店で何やらゴソゴソとやってる姿を。

加藤さんは本当に記憶力がよくてもう30年かそれ以上前のことも鮮明に覚えていて
私の生きてきた恥部のあるいはを思い出させて、
私は取り留めのない涙を流したのでした、、、というのはまことではなく、
実は笑ってしまったのでした。

a0189940_281960.jpg



まあそろそろ腰あげたいなと思ってあきちゃんに電話すれども、
まだだよ、あと30分はかかるよ
なんて言ってて、ガストは90分以上はいちゃいけないみたいなことが書いてあったのを
店を出る時知ったんですが、我々は2時間45分はいたことになる計算、、、

まあいっぱい喋ったわけです。

で、バンド作ろうなんてことも言わないままにバンド作ってしまいましてね、
その名も本日の二人の会話から、手遅れ わがままアず、、、、
手短に、わがままアず てなとこに落ち着きました。

活動はそう頻繁にはできませんし、内容は非常にアバウトです。
繋がりを大切にコミュニケーションするを、
様々な形で反映していければというところです。
ともかく必殺のバンド名だなっと、、そのものであります。
お疲れ様でした。
[PR]

# by sakaishun | 2016-09-17 02:08

歌ってないとね体調がね

昨晩のホットハウス、2年ぶりだそう、、
あきちゃんがそう言ってました。そうかなあ、、2年って。

ちょうど上海からビザの書き換えで来日中の友人もいらしてくださって、
彼女たちからも向こうで歌ってるのかとの質問、、、。


中野SweetRainのライブの時にも言ったんだけど、
向こうで歌っていないので、体がどんどん悪くなってきています。
それが本当によくわかります。
毎日1時間ぐらい歩くようにしてるけど、そんなんではおっつかない。
日本にいた時はあんなに毎日歌っていたんだから、、体内外で時間は
止まってしまっていて、、まだ去年ぐらいまでは、それでもよかったんだけど、
今年に入って体調が悪くてたまらないのはもう火を見るより明らか。

a0189940_15561963.jpg



今回は着いた次の日にライブがあり、その次の日と、また
その次の日とたっぷり二日間リハーサルをすることができて、
都合3日間声を出すことができ、体調はみるみる良くなって、
声も都合四日目のSweetRainでは何も気にならないところまで行けたんですね、、

で、ステージで、、、、
やっぱり、歌ってないと、体に悪いってこと、声もさすがに出にくくなることなど
お話してしまったんだけれど、今回は三日でどうにか修正ってとこだけれど、
これはもうあかんなって気がして、
これからって、まあ来年ってことになると思うんだけど、、、
どうやってやっていくかが本気の課題だなって思っていて、、、
今夜加藤さんとホットハウスでまったりと話したりしようかなって思ったりしてる。
でも、ここまでくると、、出てくるのはやっぱりまったりだったりしてて、、
笑える、、、、かな、ははっ


アキちゃんから連絡があって、ホットハウスの台所が水浸しらしい、
アキちゃんも受難ありすぎ、、、
ともかくアキちゃんもう少し早く店開けようね、
そして、アキちゃんも寝ないといけませんですよ、、もっと早い時間に、、ねね。
[PR]

# by sakaishun | 2016-09-16 15:59